上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも 僕を 愛してくれている君
それが普通で 日常なんだ
無条件で愛をくれる君
それは親から子への愛に似ている

毎日が 幸せで 幸せで
けど 心のどこかで不安に思ってる

君が離れていってしまうんじゃないかって
君が消えてしまうんじゃないかって
この幸せは全部夢じゃないかって

そんなことを君に言ったら笑うだろう
「ありえない」と そして言うだろう
「ずっと一緒」だと

それでも心には不安が残るんだ
君を愛しているのに
僕を愛してくれているのに

だから試してしまう
君の愛を

こんなことをしても何にもならないのに
君を困らせるだけなのに

それでも 笑って一緒に居てくれる
そんな君が好きで好きでしょうがないんだ
本当に本当に愛している

君だけを

またまた載せちゃいました!!
はずかしー(>Σ<)
でも、詩を読んだ感想が載っていた時と~っても嬉しかったので、これからも少しずつではありますが載せていきます(`∇´ゞ
この詩を読んだ人!!
お手数ではありますが、一言でも感想を頂けるとありがたいです(*^^)ο゛
スポンサーサイト

【2006/04/20 12:39】 |
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。